2010年03月31日

猛毒ガエル数万匹を捕獲、「凍死させて肥料に」 オーストラリア




(´-`).。oO(増えすぎたうさぎを燃料にした北欧では抗議があったそうですが・・・)
posted by みずっち at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

ウナギ ふ化直後のエサを解明

http://www.nhk.or.jp/news/t10013471851000.html

ウナギの生まれたばかりの稚魚は、ホヤの排せつ物を食べていることが、九州大学と水産総合研究センターなどの研究でわかりました。かば焼きにして食べるウナギは生態がよくわかっていませんが、この研究により、卵からウナギを養殖する研究が進むものと期待されています。

この研究は、九州大学の望岡典隆准教授らの研究グループが、神奈川県で開かれた日本水産学会で発表したものです。研究グループでは、去年5月から6月にかけてウナギが産卵する太平洋のマリアナ諸島周辺で調査を行った際、体長4ミリから8ミリの生まれたばかりのウナギの稚魚を採取しました。このうち、ふ化して10日から12日たったとみられるおよそ10匹の腸に餌が残されていたため、詳しく調べたところ、「オタマボヤ」という外洋に生息するホヤの排せつ物などであることがわかりました。生まれたばかりの稚魚が何を食べているのかは、これまで確認されておらず、ウナギの養殖では卵からではなく、ある程度成長した天然の稚魚を捕まえて育てています。望岡准教授は「ふ化直後に食べているエサがわかったことで、ウナギを卵から養殖する研究が進むものと期待される」と話しています。(3月27日 NHKニュース)



(´-`).。oO(うんこ食べてるのか・・・)
ラベル:水産 新発見 稚魚
posted by みずっち at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

青いアマガエル

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/161039

あおいあまがえる.jpg


 幸福の青い鳥ならぬ、青いアマガエルを、福岡県久留米市城島町の理容師、栗原孝子さん(69)が見つけた。体長約2センチ。大分市の水族館「うみたまご」によると突然変異という。

 22日に自宅兼理容店前で見つけ、「きれい。孫に見せてあげよう」と持ち帰り、プラスチックケースに入れて店内で披露している。

 孫の鈴音(すずね)さん(15)と寛和(ひろかず)君(12)姉弟は当初「気持ち悪か」「本当に縁起よかとね?」と期待外れの反応。ところが、飼育の相談をした「うみたまご」から展示したいとの要望を受け、春休みの家族旅行を兼ねて届けることになると、表情は一転。「やっぱり、幸福のカエルさんだ」と喜びに沸きかえった。 (久留米)

=2010/03/26付 西日本新聞朝刊=



(´-`).。oO(青はそれほど珍しくないですが、かわいいですね・・・)
ラベル:変色個体
posted by みずっち at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。