2010年07月08日

魚は話す、ニュージーランドの科学者が発表




(´-`).。oO(うそだろ・・・)
ラベル:文化
posted by みずっち at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水の生き物全般・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

店長に怒られカニ、イカ死なす=いけすに洗剤、元従業員逮捕−北海道函館市

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010060900352

 勤務していた北海道函館市の飲食店のいけすに洗剤を入れ、カニやイカなどを死なせたとして、道警函館西署は9日、器物損壊容疑で同市千歳町、無職浅水卓也容疑者(34)を逮捕した。同署によると、「店長に怒られたことが納得できなかった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は5月17日夕から18日朝にかけ、勤務先の店の前に設置されたいけすに台所用洗剤などを流し込み、魚介類58点(6万7000円相当)を死なせた疑い。
 同署などによると、いけすにはホタテやアワビなども入っていたが、全滅したという。浅水容疑者は、いけすの掃除の仕方などで男性店長(46)にたびたびしかられており、5月末に解雇された。(2010/06/09-時事通信)


(´-`).。oO(災難ですなあ・・・)
ラベル:大量死 水産
posted by みずっち at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 水の生き物全般・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

奇妙な海の動物群、繁栄続く=約5億年前の化石発見−モロッコ

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010051300099

 アフリカ北西部モロッコの古生代オルドビス紀(5億〜4億4000万年前)前期の地層から、それより古いカンブリア紀(5億4000万〜5億年前)に繁栄した奇妙な海の動物群とよく似た化石が約1500個見つかった。米エール大などの国際研究チームが13日付の英科学誌ネイチャーに発表した。これらの動物群は、これまで考えられていたより長く生息していた可能性が高いという。

奇妙な海の動物群とよく似た化石.jpg


 カンブリア紀の動物群は、カナダ西部の「バージェス頁岩(けつがん)」で見つかった三葉虫や、エビに似た「アノマロカリス」などの化石が知られる。動物の種類が急増した後で、現存種の祖先とみられる種もいたが、全身とげに覆われた奇妙な形の絶滅種が多かった。
 地球上の大陸が移動と集散を繰り返していた時代で、これらの動物群は、当時は温暖な低緯度地方に生息し、カンブリア紀の中期後半には大半が絶滅したと推測されてきた。しかし、オルドビス紀前期に、当時は南極に近かったモロッコでよく似た化石が多数見つかったことから、繁栄が長く、地球規模で続いたと考えられるという。(2010/05/13 時事通信)



(´-`).。oO(奇妙・・・・?)
ラベル:古代 新発見
posted by みずっち at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 水の生き物全般・研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。