2009年10月13日

コノシロ:名古屋の中川運河で1万匹死ぬ 台風が原因か

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091011k0000m040111000c.html

 10日午前9時半ごろ名古屋市港区中川町の中川運河で、魚が大量に死んでいるのを通りかかった男性が見つけた。名古屋港管理組合と港保健所が調査したところ、運河全域でコノシロ約1万匹が死んでいるのが確認された。同市地域環境対策課によると、死んだのはコノシロのみ。簡易水質調査の結果、水質に異常はなかった。同課はコノシロが酸素不足に弱いことから、台風18号による大雨で運河の底のヘドロが吹き上がり、水中の酸素濃度が低下して死んだ可能性が高いとしている。(毎日新聞 2009年10月11日)




(´-`).。oO(台風で死ぬのか・・・)
タグ:大量死
posted by みずっち at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 汽水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。